カテゴリ: ハロプロ

    • カテゴリ:
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/18(金) 03:40:42.61 ID:CAP_USER9.net
    プロも顔負けのメイクテクニックとトレンドキャッチ力を兼ね備えたカリスマが、ガチのセルフメイクをすっぴんから披露してくれたスペシャリテ! マネした人から秋の顔つきをバージョンアップできるかも♪ 今回は数多くの女性誌でモデルとしてもひっぱりだの道重さゆみさんのメイクをご紹介。

    Q.秋の毎日メイクのテーマは?
    A.やっぱりピンクが好き♪ 可愛さ5割大人っぽさ5割!
    「可愛さと大人っぽさのバランスを半々にするのがメイクのテーマ。大好きなピンクを主役に渋色を合わせて大人っぽさ増し増しに。」



    Q.メイクのターニングポイントはいつだった?
    芸能界に復帰が決まったとき!
    「メイクは前から好きでしたが、『モーニング娘。』を卒業して休業中に復帰を決めたとき『前よりもっと可愛くなったね』って思ってほしくてメイクを改めて研究しました!」

    Q.メイクの練習ってすることありますか?
    お風呂に入る前結構してます
    「新しいコスメを買った日や挑戦したいメイクを見つけた日はお風呂に入る前にトライ。その後すぐクレンジングできると思えば、失敗してもOKだから気が楽。うまくできたときは写メ撮ってSNSにアップしたりします(笑)」

    Q.コンプレックスってあったりしますか?
    むくみやすくて肌荒れしやすい
    「シェーディングの入れ方はその日のコンディションで結構アレンジするかも。肌は敏感肌用のスキンケアで日々いたわるようにしてます」

    Q.メイクと着替え、どっちを先にする派?
    メイクしてからコーデを決めます
    「本音を言うとラクな格好でメイクしたいっていうのが大きいんです(笑)。洋服への粉飛びとか気にしないほうがメイクを純粋に楽しめる気もします」

    PROFILE
    道重さゆみ
    1989年7月13日、山口県生まれ。歌手・タレントとして幅広く活躍。数多くの女性誌でモデルとしてもひっぱりだこ。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5884d12a9993954f084566973813bd6245c84b04?page=1
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200915-00010006-netvivi-000-1-view.jpg

    【【道重さゆみ】ピンクメイクなのに大人っぽ!今すぐ真似できるセルフテク】の続きを読む

    17: 名無し募集中。。。 2020/09/16(水) 00:08:01.74 0
    リーモートリハーサルはハロドリで放送します

    【リーモートリハーサルはハロドリで放送します】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/09/15(火) 20:19:32.92 ID:CAP_USER9.net
    2020年09月15日 17時25分 公開
    「バブル期」「晴海時代のコミケ」 道重さゆみ、“ピンクハウス”を着こなす姿がファンの思い出に突き刺さってしまう
    バブル時代や過去のコミケを思い出したみんなー!
    [小西菜穂,ねとらぼ]

     元モーニング娘。の道重さゆみさんがファッションブランド「ピンクハウス」のムック本『PINK HOUSE Shoulder Bag Book AUTUMN&WINTER COLLECTION』(9月14日発売)の表紙モデルに抜てき。かわいさを全面に押し出したビジュアルが「お人形みたい」と絶賛される一方で、ある年齢以上のファンの青春の思い出に突き刺さり、懐かしい記憶を呼び起こしています。


    https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/15/l_nksyph001.jpg
    かわいい×かわいい(画像はAmazon.co.jpから)


     モー娘。現役時代から「かわいい」を貫き、7月に31歳の誕生日を迎えてもなお「いまの自分が一番かわいい」とアップデートし続けている道重さん。ウエーブがかった髪にリボンを飾り、ピンクハウスの代名詞であるレースやフリルがふんだんにあしらわれた衣装を着こなす姿は夢見るお姫様といった印象です。

     まさに本領発揮といったところですが、道重さんも「お洋服がどれもとても可愛くて撮影は終始幸せでした」とコメント。「どれも可愛くて着替えるたびに、ときめきました」とブログやInstagramの投稿で振り返っています。なるほど、これはいい組み合わせ。

     コメント欄には「お人形さんみたい」「メルヘンの世界から飛び出してきたみたい」と道重さんのビジュアルを絶賛する声がある一方、「さゆが着こなすと時空を超えるものがあるね」と1980年代にピンクハウスが一世風靡(ふうび)した時代を思い出したファンも。

     「バブル期のイメージがする」とかつての記憶を呼び起こすファンや「昔はライブ行くと必ずピンハ着てるグループ居たもんだ」「晴海時代のコミケ会場でピンハフル装備のお姉さんをよく見かけた」「随分前の知り合いでピンクハウスしか着ないって人が居た」と当時を懐かしむ声が見られました。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/15/news125.html

    【「バブル期」「晴海時代のコミケ」 #道重さゆみ、“ピンクハウス”を着こなす姿がファンの思い出に突き刺さってしまう】の続きを読む

    19: 名無し募集中。。。 2020/09/14(月) 07:34:17.57 0.net
    きらら飯はまだかね

    【きらら飯はまだかね】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2020/09/14(月) 18:43:27.68 0.net
    tp://pbs.twimg.com/media/Eh28f0SU0AIMw07.jpg:orig#.jpg

    【道重さゆみちゃんまたまた一流雑誌の表紙に採用】の続きを読む

    このページのトップヘ